<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

時間

イライラ・・・

最近
残りの大学生活の時間を惜しんでいるだけに

「遅刻」する友人に
プッツンしてばかり。

自分も人のこと言えるほど
きちんと守ってるわけではないけど
最低でも約束時間前には
きちんと連絡は入れている
(はず)

後の予定に
キャンセルが入るっていうことは
その分時間が空くから
好都合だし
文句は言わないけど

約束時間になっても
来ない・連絡がないってのは論外。
その待ってる時間を返してという感じ。

1回ならまだしも
何度もやられると
信頼とか何もなくなる
次、会いたくなくなる

少しでも早く連絡してくれれば、
その時間を有効活用できるのに。

その「待つ」っていう時間が
本当に無意味・無駄に思える。

その時間があれば、
あれも出来たのに・・・
これも出来たのに・・・
と思ってる自分は最低なのかもしれません。

もっと
心の広い人にならなきゃいけないのかな。

でも
約束・時間を守るってことは
社会のルールの1つだと思ってます。
だから
きっとその子は社会に反してるんです。

こんなに抑えきれない
イライラを経験するのは久々です。
[PR]
by hayash31 | 2007-02-19 20:39 |

今日のご飯は
まぐろ納豆丼。

カスミで300円のまぐろが78円で
納豆が3パック68円で安くて思わず買ってしまった。

おいしい。
まぁ1人だから許されるご飯かな。


そして
おとといの。
電車の中のできごと。

小学3年生くらいの娘と
その親。

娘は
「ジュゲムジュゲム・・・」
と1人でブツブツ
窓に向かってしゃべってる。

で、夫婦の会話
父「今日の夜ご飯は何?」
母「から揚げか、バンバンジーか、コロッケ・・どれがいい?」

なんか幸せな家庭そう。
隣のあたしの顔がポッとしちゃう。

父「そういえば、フライパンでつくれるから揚げがあるんだよ」
母「いつもフライパンでつくってるよ」
父「なんか揚げなくていいってやつが新発売になったんだって」
母「いつもにんにくとか、片栗粉とかで作ってるんだけどね」
父「へぇそうなんだ」

お父さんてお母さんが一生懸命つくってるのに
何も考えてないのかな。


最近思うことは
「食」の趣味は大事ってこと。
[PR]
by hayash31 | 2007-02-12 22:29

映画日和

「不都合の真実」

小学校の頃アルマゲドン見たとき以来の
一番前の席。

つまり
超満員。

いろんな事例を見て
地球の現状に息を詰まる思いをしたけど

あたしは人間の危険に対する
「認知」に関して教えてもらった。

  カエルが熱~いお湯の中に飛び込んだら
  その熱さから慌てて外に飛び出す。
  でも
  普通の水の中にカエルを入れてそれをじわじわと温める。
  そうすると、
  カエルは、ずっとそのお湯の中に居座ってしまう。
  というもの。

  カエルはゆっくり変わる環境に気がつかないってこと。
  異常な状況に陥っていることに気がつかない。


大災害が起こったりすれば
私たち人間もその分衝撃を受ける。

でも、こうしてじわじわ迫る地球の危険については
気付かない。

なんかこの話を聞いて
あたしは教育実習のときに最後の挨拶で話した
あの話を思い出した。

~1000枚のコピー用紙~
机の上に1000枚のコピー用紙を前に話した。

 「君たちすべての人が、可能性という1000枚のコピー用紙を持って生まれてきた。
  君たちすべての人が、今もまだその1000枚をもっていると仮定しよう。
  今日、部活がきつくて塾を休んだA君はそのコピー用紙を一枚ゴミ箱に捨てた。
  数学の問題を飛ばして解いたBさんも1枚捨てた。
  宿題をしてこなかったC君は5枚捨てた。
  チョットだけ目を閉じてごらん。」

  そう言うと僕は1000枚の中から5枚だけ紙を抜くと机の下に隠した。

 「じゃ、目を開けてよくみてごらん。何か変わった?」

  だれも995枚の紙をみても変化に気づかない。
  5枚くらい減ってもだれも気付かないものだ。

  「今、少しだけサボった。1枚の紙を捨てた。小さな過ちだ。
   てもその変化にはだれも気づかない。
   しかし、毎日5枚づつ捨てることを100日繰り返してごらん。
   500枚の紙がなくなったら、どんな人でも気づくよね。」
  そう言って僕は500枚をゴミ箱に捨てた。

 いつも心の中に1000枚の紙をイメージして生活してほしい。

 今の自分の行動は、1枚の紙を捨てたことにならないか?
 なぜ、勉強をしないといけないのか?
 なぜ、挨拶しないといけないのか?
 なぜ、うそをついてはいけないのか?
 なぜ、仲間はずれをしてはいけないのか?
 すべては、自分の可能性という白い紙を捨てることだから。
 逆にいま苦しくとも努力をすると紙が1枚1枚増えていく。

 毎日1枚1枚の紙の増加には、だれも気づかない。
 でも、それが1500枚2000枚になったとき、それを人は成功しているとよぶ。
 たった1枚、その1枚を大事にする人が成功するにちがいない。
 いつも心の中に1000枚のコピー用紙を。


終わって気付いても遅い。
もう戻らない。
徐々に。
じわじわと。

明日はまだある。
そんなこと考えてちゃだめ。

明日はあっても、
1年後は?
10年後は?
自分の子供が生きる世界は?
そんな遠い未来を見て
私たちは「今」動き出さなきゃいけないんだって。



「ハチミツとクローバー」

~恋をしてる人は
 その恋を大切にしたくなる。
~恋をしてない人は
 恋をしたくなる。

終わったとき
ホントにそう思った。

色々想いは重なって
バレンタイン前に
この映画を見れたってことは
きっと
神様がその気持ちを大事にしなさい。って思わせてくれたんだ!
そう思った。

久々の映画日和で心地よい~
そしてバレンタイン何つくろうかな~♪
[PR]
by hayash31 | 2007-02-11 16:59

1週間

探したけど
見つからない本。

地球の歩き方。

最初で最後の12人で行く卒業旅行はすごく楽しみで
だからこそ
いいもの見て
いいもの食べて
いいとこで遊びたいから

って思って大学の書籍部行って
それを励みにレポートもやろう!って決めたのに
本が消えてしまいました。

ない!
ない!!
ない!!!

まだ
袋からも出してないのに。。
ありえない。。

捨てちゃったのかなぁ。
時間よ
一週間前に戻れ~
[PR]
by hayash31 | 2007-02-08 03:20 |

クラムチャウダー

萩昌弘さんが
エッセイで、
「アメリカ人の作る料理でも、
クラムチャウダとBLTサンドイッチ(ベーコン&レタス&トマト)
だけははずれがない」と言ったそうだ。


そんなクラムチャウダーを
NY行ったメンバーで食した。
めっちゃ美味しい~

セロリ嫌いなお口でも
ゴクゴク。
パクパク。

めっちゃおいしい~!!
食べ物で感動したのはいつ以来なんだろ?

得意料理はクラムチャウダーって
言えるようにがんばろ!って思ったけど


エッセイの言葉は
量が第一思考なアメリカ人でも
作れてしまうほど簡単な美味しい料理
っていう意味らしくて。。

ちょっと
げんなりです。
[PR]
by hayash31 | 2007-02-06 12:12

刻一刻

周りは
体育の授業で
学生生活の授業が終わった!

と言ってる中
あたしは残り5本のレポート抱えてます。
まさに
爆弾です。

これを全て終わらせないと
あたし教職免許もらえません。

はぁ。。
土曜日から
友だちの家で
ゲームやったり
現実逃避してるけど

刻一刻とその時間が迫ってきてます。

でも
これが終われば
大学生活も終わり。

終わらせたいけど
終わらせたくないそんな気持ちです。
[PR]
by hayash31 | 2007-02-06 11:55 |

今の話題

と言えば

柳沢厚生労働大臣の
不適切発言。

日本のトップに立つ大臣
があんなこと言っちゃうんだもん。
なんか
日本の将来に
希望が見えなくなっちゃうわ。
---------------------------
卒論あけの
初バイトは
お客さんいっぱいで
大繁盛。

そんな中、忙しくなると、きまって
機嫌悪くなる社員さんが
今日もまたイライラ気味。

そして嫌味タラタラの一言。

その言葉に
イライラしたバイトの子(オトコ)。

そこで一言。
「女ってなんであういう言い方しかできねぇんだよ~」

社員さんの言い方にも問題あって
あたしもプチンとしたけど
そのバイトの子の一言に腹立った!!!

女っていうことばにまとめられて
女の人全てが同じ言い方をするって
思ってることに
腹立った!

一応女ですけど
私あんな言い方はしません。

そして
その後その子に対してイライラしてるのに
何にも感じてなかったのように話ししてる
自分にもイライラ。

ちゃんと言えばよかった。
あの言い方はない!って。

あの子の頭の中の
女の人っていうカテゴリを壊したい~


人間ってきっと
そうやってどこかで大きなところで
オトコ・オンナってカテゴリで人を判断してて
異性に対して偏見とか持ってるんだろな。

産む機械とか言ってるのは
ホント論外の話だけど。
[PR]
by hayash31 | 2007-02-05 16:00