<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

電輪

恐るべし
沼田パワー。

無駄に年始早々
自分は男の子なの?と間違える仲間と一緒に
友だちの家でおしゃべり。

そしたら次の日
人生初の交通事故。

あれから1年なんて信じられない
早すぎる~

一年前の反省を受け
今年は1人で
過ごそうと決めたのはつい2日前。

だけど
決めたその日からかかってくるわ。かかってくるわ。
沼田からの電話。

正直嬉しかった。
やっぱり
必要とされることに喜びを感じます。


でも・・・

悩んでます。
自分。

そして
きっと病んでます。
自分。
[PR]
by hayash31 | 2006-12-29 17:14

やさしいトラ

流行に後れながらやってみた
新動物占い


占いで
いいことはすぐ信じちゃうから。。

あの人との
相性はフフフ☆

ってかそんな自分がキモイけど。
2006年終わりにこの結果に出会えたことは嬉しい!


人に裏切られるっていうことを経験した2006.
このダメージは予想以上に大きかった。
きっと
一生その痛みは消えない。

だからって人の顔色ばかり伺っていないで
自分の心に正直になって動かなきゃいけない!
って気づいたそんな年でもあった。

本当にこの2006年は山あり谷ありの
「回り道」した年だった。
そしてそれが少しづづ自信になったのかも。

これも一歩づづ大人になっている証拠。
きっと2006年はあたしの足跡を残せたそんな年だった。

あと2006年も4日。
決心した!

最期になるつくば生活。
2006年の中心となったこの地つくばで年を納め
新年もつくばで迎えよう!
[PR]
by hayash31 | 2006-12-27 18:14 |

時は金なり

久々のお酒。

気持ちよくなって、
吐く息も白い夜に、無駄に遠回りして帰ってみたり。
ドキドキ。


久々のお酒の席は研究室飲みだった。

うちの先生は
「暑気払いと忘年会が
同じ飲み会じゃつまんない」って言って
忘年会ではその年のニュースベスト10を発表するってことを
ここ何年かは仲間内でやってるんだって。

面白い!

だけど、人に言うのも恥ずかしいので
今年の手帳の最期のページにでっかく書いた。

とにもかくにも
今年の終わりはもうすぐ。

この1年間で経験したコト、出合ったまち・人、得たモノは
この時間があったからこそ経験出来て、出会えて、得ることが出来た。
そして目指すものが見つかった。

着実に一歩一歩大きくなっていった。
そんな年だった。

時間はお金のように大事だけど、
決して時間をお金で買うことはできないし、変えることはできない。

といいつつ
これをお金に換算したらいくらになるのだろう?


それにしても
先生にとってボディボードを買ったことより
研究室の活動が順位が低いのには
納得いかない!

物欲か・・・
[PR]
by hayash31 | 2006-12-21 16:05 |

積ん読

読まないで、
どんどん積まれていく本たちのこと。
それを“ツンドク”というらしい。

よくあるよくある。
こんなこと。

また今日も3冊アマゾンで買っちゃった。

買って満足じゃダメ。
やっぱり、その言葉・内容を理解して
自分のモノにしなきだめ。

本に限らずなんでも同じこと。

やったらやりっぱなしはダメ。
最期までやらなきゃ何の意味もなさない。

よく親に言われた。
「料理するなら
ちゃんと片付けしないと
料理したって言えないんだよ」と。

何事にも“責任”ってものがある。

「最期まで。」
そのあきらめない・続ける心を大切にしたい。
[PR]
by hayash31 | 2006-12-13 19:43 |

清シカオ

とりあえず
ここ1週間
寝る生活を送ってから、
頻繁に夢見るようになった。

いい夢見たから
今日は早起きしてルンルン気分。

朝からご飯つくって
1限からしっかり
授業聞いて
運動して
研究して
バイト行って、
そんな生活だけで幸せ。

やっぱり
日中行動しなきゃ。

そして
正夢にならないかと
ウロウロ・ドキドキしながら
1日を過ごすけれど
やっぱり夢は夢みたい。

そんな温かな冬の週はじめ。
[PR]
by hayash31 | 2006-12-11 15:23 |

郵便

うちのおじいちゃんは
郵便局員だった。

なんで
郵便局員になったかなんて
正直
そんな疑問を抱いたこともなかった。

だけど
今日たまたま見たテレビ番組
硫黄島~戦場の郵便配達~を見て
そのことを悟った気がした。

硫黄島の過酷な環境の中で日本を守るために戦った・働いた
日本兵の心はいつも家族にあり、
その想いをつなげていたのは
「手紙」であったというもの。

戦時中の
郵便屋さんはその図りしれない形を
袋いっぱいに詰めて運ぶ。
想いの架け橋となる人であった。

1人1人生きる・働くってことに使命や責任っていうのはあるけど
今日テレビを見て感じたことは
当時、
「手紙」という情報媒体を「届ける」という情報伝達手段となる「人」がいたこと。
そしてその人たちにがどれだけの使命があったかってこと。

ただ、
それってきっと硫黄島に限らないし、戦時中とも限らない。

今、メールっていうどこでもすぐに
想いを伝えることができるツールがあるけど
そんな中でも毎日必死で手紙を運んでる人がいるってこと。

紙を準備して
一文字一文字、丁寧に紙に書いて
それを送るためにポストに足を運んで
それをまた運ぶ人がいて・・・手元に届いて
やっと、メッセージを読むことが出来る。

今、その「運ぶ」って行為が
メールってもので
すごく短縮され、情報媒体であり情報伝達手段にもなって
便利で効率化されてるけど
すべてが効率化・短縮化されることが
進歩じゃないしこれからの未来に必要だとは私は思わない。

手紙、郵便局員を改めて考えさせれた。
そんな日だった。

おじいちゃんは世界で一番かっこいい人だと思ってたけど
今日、改めてそんなおじいちゃんに一歩近づいた気がした。

そんな
おじいちゃんの血が入ってる自分に誇りを持とう!
[PR]
by hayash31 | 2006-12-10 01:29 |

トナカイ

決めた!

クリスマスも年越しも
卒論以外は
バイトします!

何かにつけて
クリスマスはチャリで筑波山神社いったり
イベントしてきたけど

今年はあたしを必要としてくれてる
バイトします。
トナカイになります。

卒業旅行のため、
服買うために、
今はお金集めます。
サンタさんもがんばるんだから
トナカイもがんばらなきゃ。

忙しくて
いっぱい動くから
ロキシーに近づける☆
と、バカみたいな想いを胸に抱いて
せっせと働きます。

我慢する分きっと
その後の幸せはそれ以上に大きい!!
そう信じてます。

寒いこの季節には
食後のお茶が幸せをくれる~。
[PR]
by hayash31 | 2006-12-07 01:14

あのとき



情報って見えないとこで
どんどん増えて
どんどん広がって
どんどん手が届かなく
なってってる

なんかアレと一緒だ。
[PR]
by hayash31 | 2006-12-05 14:49 |

運命

CHICAGOが来日する。

まさかのまさかのまさかの・・・
出会いで
心のドキドキが止まらない。

なぜなら
深夜のCMでやってた
CHICAGOのCMとの突然の出会いが
あまりにも衝撃だったから。

この心のドキドキは
止められない~

あたしの中学~高校時代のサントラになってた
バックストリートボーイズのケヴィンが出てた!

え?
彼来るの?
出演するの?
踊っちゃうの?
歌っちゃうの?
魅せちゃうの?
想像するだけでドキドキがとまらない。

好きなもの同士が出会うとそこには
どんな効果が生まれるのだろう?

100+100=200?
それとも
100×100=10000?
それとも
(+100)-(+100)=0?

どんな結果が生まれるか判らないから
人生は楽しい!

人生ギャンブル!
[PR]
by hayash31 | 2006-12-03 05:37 |

あごご

ユーモラス溢れる
ちょっと変態な
ビール好きな
同じ専攻の子。

その噂はアチコチで聞いてたけど
あそこまで体張って面白くさせてくれる人ってそうはいない。

スキージャンプっていうネタで
ジャンプ台に座るトコからジャンプするまでやるんだけど
すごいウケル。。
しゃべらずして笑わせれるってすごいね。

だけど
あまりに酔ってたのかアゴ打ってしまって
帰る時には顔の形がおかしい・・・

だけど
そんな体張ってまで
出来るネタってきっと彼はエンターティナーなんです。

そんなコトも含め昨日は
NY以来の1ヶ月ぶりのお酒でめちゃめちゃ楽しかった!!
外はもう冬で寒いけど
うちらに寒さなんてない。

あんだけ笑えればきっと
この冬の寒さもきっと乗り越えられる~。
[PR]
by hayash31 | 2006-12-03 05:12 |