<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0052293_2405086.jpg
今年は
まだ服を買ってない。

あたしのストレス解消法は
買い物なんだって気付いたのは最近。

車がなくなったおかげで
買い物に行く機会がめっきり減った。

だから今はすごく買い物がしたい。
という気持ちが強くなると思ったんだけど、
別にそうでもない。
その逆で買い物に行けないおかげで
昔の自分の服を着るようになった。

そのおかげで
色々自分の過去がよみがえってくる。

今は自分と向き合う時期。
今の自分は過去の自分の経験・想い出が積み重なってできたもの。

服は何よりも誰よりも
自分自身に一番近いところであたしを見てた。感じてた。
たくさんの涙や汗を吸ってたのかも。

きっと一番今のあたしを知っているのは、服なんだろな。
そんな服はあたしの財産。
[PR]
by hayash31 | 2006-01-20 02:41 |

行動

よくわかんない心のモヤモヤを書いてみた。
自分でも、よくわかってないからみんなきっと意味不明。


やらなきゃいけないこと。やりたいこと。
理想は、
やらなきゃいけないこと≦やりたいことをしている自分。


今あたしには
やるべきこと(やらなきゃいけないこと)はいっぱいあるけど、
本当の意味でやりたいことが何か見えてない。わかってない。

だって、本当にやりたいことっていうのは、
その選択をすることによって、やらなきゃいけないこと以上のもの、
捨てたもの以上の何かを得られるはずだから。
やりたいことに対して何かアクションをすることができる。

何か行動するということは、その行動によって、色々捨てなきゃいけないことがあるってこと。
つまり、
やらなきゃいけいないことばかり行動してるあたしは、やりたいことを捨ててるってこと。
じゃあ何でやりたいことに対してアクション出来ないのかって考えたみた。
やらなきゃいけないことを優先してるってことは、やりたいことに対する想いが強くないからなのかな。

今やりたいことはいろんな人と出会って感動をしたい。色んな生き方を知りたい。
そんな漠然としたものしかないから、いけないのかな。

漠然を具体化するとあたしは行動できるのかな。
[PR]
by hayash31 | 2006-01-19 03:12 |

パワー

c0052293_3273923.gif
雨の日は
眠りの時間が長い。

それは、湿気があるから。
つまり、お母さんのお腹にいたときは水の中にいたから。
なんだとあたしは思ってる。
生理的なものなんだって。

そして今日。
長い眠りから覚めたとき。
外は雨。
なんかいつも感じない嫌な予感。
今地震きたら、ここは一階。
あたし潰されちゃう。死んじゃうかもしんない・・・。

そう思ったら、ドドド・・・。
えっ?夢?

夢じゃない。地震。
そうなんです。
今日地震を予知したんです。あたし。

動物たちは地震を感じる不思議なパワーがあるというけど・・・
そうなるとあたしも動物と一緒。

よく考えてみたら
単純なことで落ち込み、
単純なことで感動するあたしは
もしかしたら本当に動物なのかもしれません。
[PR]
by hayash31 | 2006-01-15 03:28 |

情報化社会

今は
研究室決めの真っ最中の時期。

ある友達が
とても印象的なこと言っていた。
“人の行動は情報によって大きく変わる”って。
だから今情報が溢れているこの情報化社会について卒論やりたいんだって。

今日本はホント情報化社会だと思う。
現にあたしも丸一日パソコンを触らない日はないと思う。
それだけ、メールやネット上にある情報が今のあたしの中心となっているから。

そして今日は13日の金曜日。
まさにジェーソンが来るぐらいすごい衝撃的な事件発生。
情報化社会を実感した日。

もうずっと逢えることのない人だと思ってた人と偶然再会。
お互い時期をずらして引越ししたため、
その後どこに行ってしまったのか分からないまま思い出になってた人。
11年間近く音信不通だった人。

ホント運命的な出会い。出逢い。
情報化社会だからこそ、この“であい”があったんだって思う。

今日の、ある情報とのであいが
これからのあたしの行動に大きく影響したことは間違いないと思う。

ホントに新年早々嫌なことばっかだけど
そんな日々を過ごしてたからこそ、
今日っていう日はすごくたくさんの光を感じることができた。
[PR]
by hayash31 | 2006-01-14 03:14 |

広いおうちに1人。

なんか、小学生の時、鍵っ子だった頃の気持ちをフィードバック。
早くお母さんかえって来ないかな。って。

昨日
今年2度目の風邪を引いて
しかも寝込んでしまった。。

1人暮らしの寂しさを実感。
合わせて周りの人の優しさも実感。

そして何より
それまではそんなに気付かなかった
相方のいる生活の楽しさを身にしみて感じてる。

色々心に抱えてる想いを嫌な顔せず受け止めてくれてた。
ただそれだけであたしのストレスは解消されてた。
離れて分かるありがたさ。ってやつ。

今まで頭痛が起きることなんて滅多になかったのに
最近は毎日頭が痛い。
それもきっと今家に1人だからなんだと思う。

だから、みんなでワイワイ楽しみたい。
鍋やったり、どこか行ったり、おしゃべりしたり。。
そんなことしてるだけで
あたしは幸せ。

病院の先生のコトバも効果抜群の薬だったけど
一番の薬はやっぱり、
誰かに些細なことでも心の内を聞いてもらうことなんだと思う。

早く風邪治して学校いかなきゃ◎
[PR]
by hayash31 | 2006-01-11 00:41

±0

新年早々。
滅入ってしまった。。

こんな年明け始めてでここんとこ毎日
親の声を聞くとボロボロ。。
ホント色んな人に迷惑かけてる自分がヤだ。

箱根駅伝で何が起きるかわかんないって気付いたけど
人生ホント何が起きるかわかんないって思った。

安全でいれる保障なんてないし、
どこで命絶つかもわかんない。

とことんマイナス思考なことに反省。
過ぎてしまったことだけど、
それじゃあ済まされない。

自分のおこした過ちの大きさにいまさら気付いてる。

受験を目の前にした受験生の面倒もみてあげれない。
教育者として生きていこうとしたのに、
こんな形でその子の未来も自分の未来も雲行き怪しくしてしまうなんて。

はぁ。
ホントは自分の中で消化したかったけど、
この気持ちを忘れない様に
この反省をいつか振りかえるためにもここに書き留めておくことにした。

そう思えたのも
今日ある記事にであったから。

~日経新聞~
 「ある町が水害で、すべてを流失した。
 隣町は何の被害もなかった。
 十年後、被害を受けた町は例外なくすべて発展している。
 火事で全部燃えてしまった町も同様である。
 これも全部発展している。
 
 災害を受けなかった町は、発展しない。
 恵まれたと思ったところは実は恵まれていない。
 悲惨な状況に突き落とされた町が、10年後には数倍の発展をする。
 
 これは何が原因であるか。
 私は心の問題であると思う。
 これは復興しなければならないという、
 人々の心のはたらきによって変わってくる。
 悲惨な被害がその後の発展の起因となる。」

いつか同じような記事よんだことあったけど
今日読むことで心にグッときた。

こんな新年迎えたからこそ、
あたしは立ち直らなきゃいけない。
そして
こんな経験をしたからこそ、
もう上にしか進む道はないんだって思えた。

やっと今あたしの新年のスタートは0の位置にきた。
これからはプラスの方向にしか進む道はない。

がんばろ
2006年!!
[PR]
by hayash31 | 2006-01-05 01:27 |