発散

昨日は
お酒で都市計のメンバーと発散したけど
あたしの
ホントの発散は
“発表で散る”ってことだった。

発表の場で桜の花びらのように
美を見せたかった。



発表前日。

練習中あまりにも自分の発表が散々で
悔しくて大泣きしたのは昔のことみたい。

この感じは、
実習1と同じ。
あれも発表前日だった。

自分の中に溜めてたものが
爆発した感じ。

風船に針で
ブシュ。っと。
そんな感じ。
ハジケた。感じ。


発表は全然
納得いくものを伝えきれてない。

たくさんの人に支えられて
ちょっとずつ前に進んでたきたけど
あたしが求めてた結果はここじゃない。

大学最後、学生最後の集大成となる
卒論はやっぱり満足して卒業したい。

だから、
あたしはまだやる。

先生が言うように
ホントに発表は一通過点。


最初から最後まで自分で決断して
そのストーリーを1つの成果として
形にする。
そういうことを今後の会社でとことんやれる機会って
そうはない。
だからやっぱり納得するまでやって
これまでお世話になった人に見せたい。

納得いくまでやる!
もうちょっとの卒論。

負けず嫌いっていうか
頑固っていうか
なんか理想を求めすぎちゃうのかな。。

でも本当は限られた中で
どれだけのパフォーマンスをするかが大事なこと
なんだけどね。

そういう意味では
散ってしまったのかも。
トホホ。。
[PR]
by hayash31 | 2007-01-31 17:04 |
<< 今の話題 あぁぁぁぁあぁぁぁぁ >>