理想と現実

そのギャップを痛いほど
感じてしまう今日このごろ。

こうしたい。
こうなればいい。
という目標に向かってることは
生きていく中で
大事なのは分かってる。

向上心ってやつ?

だけど理想に近づくための
能力・技術が足りてないことを
身にしみて感じ自己嫌悪。

あまりに理想へのステップが高い。

夢や目標に向かって
頑張るという上に向かう気持ち
そのヤジルシが大切なことは分かってるけど
現実を振り返ったとき、あまりにその傾きが大きいとき
自分が破綻しそうになる。
高いヤジルシを支える力がない、
支点が低いみたいな感じ。

そして
きんもくせいの香りは
秋の香り。
[PR]
by hayash31 | 2006-09-25 15:43 |
<< 現実 もらいもの >>