±0

新年早々。
滅入ってしまった。。

こんな年明け始めてでここんとこ毎日
親の声を聞くとボロボロ。。
ホント色んな人に迷惑かけてる自分がヤだ。

箱根駅伝で何が起きるかわかんないって気付いたけど
人生ホント何が起きるかわかんないって思った。

安全でいれる保障なんてないし、
どこで命絶つかもわかんない。

とことんマイナス思考なことに反省。
過ぎてしまったことだけど、
それじゃあ済まされない。

自分のおこした過ちの大きさにいまさら気付いてる。

受験を目の前にした受験生の面倒もみてあげれない。
教育者として生きていこうとしたのに、
こんな形でその子の未来も自分の未来も雲行き怪しくしてしまうなんて。

はぁ。
ホントは自分の中で消化したかったけど、
この気持ちを忘れない様に
この反省をいつか振りかえるためにもここに書き留めておくことにした。

そう思えたのも
今日ある記事にであったから。

~日経新聞~
 「ある町が水害で、すべてを流失した。
 隣町は何の被害もなかった。
 十年後、被害を受けた町は例外なくすべて発展している。
 火事で全部燃えてしまった町も同様である。
 これも全部発展している。
 
 災害を受けなかった町は、発展しない。
 恵まれたと思ったところは実は恵まれていない。
 悲惨な状況に突き落とされた町が、10年後には数倍の発展をする。
 
 これは何が原因であるか。
 私は心の問題であると思う。
 これは復興しなければならないという、
 人々の心のはたらきによって変わってくる。
 悲惨な被害がその後の発展の起因となる。」

いつか同じような記事よんだことあったけど
今日読むことで心にグッときた。

こんな新年迎えたからこそ、
あたしは立ち直らなきゃいけない。
そして
こんな経験をしたからこそ、
もう上にしか進む道はないんだって思えた。

やっと今あたしの新年のスタートは0の位置にきた。
これからはプラスの方向にしか進む道はない。

がんばろ
2006年!!
[PR]
by hayash31 | 2006-01-05 01:27 |
<< 薬 大事な存在 >>