映画

見て来ました。
「食べて、祈って、恋をして。」

プロモーション見て
ただ単に、楽しそう!
と思ったのだけど…

とても考えさせられる内容でした。
うまく言葉に表現できないのだけど。

今目の前にある生活を放りたいという心は
自分の心とリンクする部分があって
何だか切なくなりました…

ジュリアロバーツと違うところは
それを行動できるか否かの違い。

“旅”で自分探しというけど
まさにこの映画はそんな内容でした。

そして本物の旅なんて販売できるものではないんだと
痛感しました。。

結果として、
素敵な恋人を見つけてハッピーエンドに終わったってことは
やっぱり、“幸せ”になるために恋愛は重要ってこと。

人が求める最後の“最大の幸せ”は
「食」でも「お金」でもなく「恋人」ってことなんだろーな。
と勝手に解釈してみました。

あぁ〜。
何とも言えぬこの感情。
とりあえず、イタリア行く事を計画しよう。

------------------------------------------------
“食べて、祈って、恋をして”
http://www.eat-pray-love.jp/site/
[PR]
by hayash31 | 2010-09-20 23:30 |
<< You 人生の3カン >>